sorairo空色美術館

石巻市中瀬生まれの私は、4歳の時にチリ地震津波を体験し、

サイレンが鳴ると しばらく「つなみるー」と泣いたそうです。

幼少期の自然災害の体験はしばらく私を不安な気持ちにさせました。

その時心を癒してくれたのが星空でした。

そしてその頃から、星を見上げる少女を描いていました。

少女の顔はいつも不安そうでした。

私が絵を描く原点はそこにあります。

 

空の美しさをみて とても癒されました。

そして 未来を信じる力があふれたように思います。

 

空色美術館は 未来を想う空間として 

ホームページ上に創りはじめたいと思います。