Welcome to ehon-art-koubou!

絵本アート工房


工房で描く人は 私、大人、子どもたち、ペンギンズ とたくさんいます。

表現することが好きな多くの人が集う空間です。

 

H24年からH28年の作品を紹介します。

 

 

平成24年1月

 日日新聞の小説の挿絵にしていただいた1カット

 

 別れの時

 手を振る 一瞬の中に

 切ない表情を出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  

 平成25年  マッチ売りの少女の連作

 

 アンデルセンの絵本が好きで

 小さい頃よく読んでいました

 

 小さい子どもには

 よく分からない結末が多く

    悲しい文章でした

 

 幸せってなんだろう

 と子どながらに

 考えていました

  


 

  ~ スプーンに乗った少女 ~

 

  「森のはじまり」

 

  平成26年より スプーン少女の連作を始めました。

  お友だちからのご依頼で

  親友が震災で家を無くし、新しいお家を建てたので

  そのお祝いにしたいとのことでした。

 

  たくさんの木が寄り添うように集まってできる森のように

  ご家族のこころが寄り添い合うようなイメージで

  描きました。

  


 

  ハワイのつがいの鳥をイメージして

  娘のお友だちの結婚式に

  プレゼントする作品を描きました。

 

  ハワイは好きで

  2度遊びに行きました。

 

  海の色が信じられないくらいの

  明るいエメラルドグリーンで

  その情景を描きたかったのですが

  どうでしょうか。

  

  


 

  まだ未完成な作品がたくさんあります

  犬か猫か狸か?(笑)

 

  少女の顔がいいのでそのままにしています

 

  描きかけのものがたくさんあります。

 

  必ずいつか何を描くか

  分かるときがきます。

 

  


 

家族を描く

 

息子が4歳ごろ

夏に白浜海岸で遊んだ時の

情景です

 

立木を片手に

波打ちぎわを走っていました


リンク HP

penguins art kobo

お知らせ

★kodomoe 創刊号(12月号)に

工房の宣伝広告が掲載されました。

(11/7)